Syntax Error.

[Sy] 【サッカー日本代表】東アジアCUP第三戦 vs 韓国〜柿谷が2ゴール!日本が初の優勝!〜

2013/07/29

東アジアCUP最終戦は地元韓国と。

第一戦の中国戦を引き分け、第二戦のオーストラリア戦はなんとか勝利した日本代表は、昨日、優勝をかけて韓国と最終戦を行いました。

⇒ 【サッカー日本代表】東アジアCUP第一戦 vs 中国〜2点差を追いつかれてドロー〜 ⇒ 【サッカー日本代表】東アジアCUP第二戦 vs オーストラリア〜4分間に3ゴールが決まる点の取り合い〜

試合結果

日本 2-1 韓国

スタメン

GK:西川

DF:駒野、栗原、森重、槙野

MF:山口、青山、高萩

FW:工藤、柿谷、原口

途中出場

槙野⇒徳永、工藤⇒山田、高萩⇒豊田

試合詳細

  • 前半 4分:0-0
    韓国に左サイドを突破され、クロスをあげられる。ボレーを打たれるも枠を大きく外れる。
  • 前半 7分:0-0
    中盤の空中戦のこぼれ球を韓国が拾い、栗原と競りながらシュート。西川が足で弾いて韓国ゴールならず。
  • 前半11分:0-0
    韓国に攻めこまれるも、ゴール前へのスルーパスを山口がクリア。
  • 前半25分:1-0
    青山からのロングパスを柿谷が見事な裏への抜け出しで受け、キーパーと1対1に。 落ち着いてゴール左隅へ決め、日本先制
  • 前半33分:1-1
    韓国、左サイドをパスで崩し、ペナルティエリアの少し外からゴール右上のコースをついた強烈なシュート。これが決まり、韓国が同点に追いつく
  • 後半 6分:1-1
    槙野OUT⇒徳永IN
  • 後半 7分:1-1
    韓国GKが弾いたこぼれ球を原口がうまく拾い、シュートするがDFにブロックされる。
  • 後半20分:1-1
    韓国、ロングパスから抜け出して西川と1対1になりかけるが、トラップをミスし西川が抑える。
  • 後半24分:1-1
    工藤OUT⇒山田IN
  • 後半26分:1-1
    韓国、右サイドからペナルティエリアへ侵入し、シュートするが力なく西川がキャッチ。
  • 後半40分:1-1
    韓国にペナルティエリア深くまでドリブルで持ち込まれるも、マイナス方向へのラストパスを受けた選手のシュートは大きく枠を外れる。
  • 後半42分:1-1
    高萩OUT⇒豊田IN
  • 後半45分:1-1
    韓国が1対1になりかけるも、西川がなんとかキャッチ。
  • 後半46分:2-1
    カウンターから原口がドリブルで左方向からペナルティエリアまで攻めこみシュート。キーパーが弾いたこぼれ球をゴール右側に走り込んでいた柿谷が拾い、GKとDFの逆を突いたシュート。アディショナルタイムに日本が勝ち越す
  • 後半49分:2-1
    韓国、ロングスローからヘッドで落とし、シュートを放つが大きく上に外れる。
  • 後半49分:2-1
    コーナーに西川が飛びだしたところをヘッドで押し込まれそうになるが、豊田が間一髪クリア

ひとことコメント

  • 接戦を粘ってものにした結果の優勝は素晴らしい!
  • 柿谷の決定力が頼もしい。
  • 豊田のクリアも大きな仕事!
  • 結構攻められてたけど、なんとか失点を1点に抑えたのは良かった。

柿谷、大迫、豊田をもっと代表で見てみたい!

というのが、今回の僕の感想です。特に前田やハーフナーと1トップを争えるようなポストプレーが出来るタイプのFWが誰か代表の常連になってほしいです。

何はともあれ、優勝おめでとうございます!

次の代表戦は 814(水)のウルグアイ戦 らしいです。スアレス、フォルランは来るのか?強敵ですね。楽しみです。